So-net無料ブログ作成

御嶽山噴火!昨年は桜島噴火!地殻変動活発化?富士山は大丈夫? [自然]

本日午前11時53分に長野と岐阜県堺の御嶽山が噴火した!


火口付近の数か所から噴煙が上がっている様子がTVで放送。


登山者のツイッターに投稿した動画も放送された。

青い空に突如もくもくと上る噴煙の様子が映し出されていた


あんなのが襲ってきたら目も開けられず、呼吸もできなくなるだろう


命からがら下山してきた人たちは頭から灰をかぶっていて

顔も目も凄いことになっていた。


午後1時ごろでは7人の意識不明者がいるとのこと。

その人達は救助されたのだろうか・・・


時間とともにけがをされた方など、被害の状況もはっきりしてくるだろう。



夜8時のNHK放送テロップより

火山灰の注意点

内閣府は火山灰を吸い込まないよう呼びかけ

細かいものは呼吸とともに肺の奥まで入ることあり

ぜんそくや気管支炎の人は激しいせきが出たりするおそれあり

健康な人でも吸い込むとせきが出たりすることも

目に入ると目が傷ついて結膜炎になるおそれ

目に入った場合こすらずに水で洗い流すよう呼びかけ

コンタクトレンズを使っている人は眼鏡を使うよう呼びかけ


国土交通省情報

山頂付近にやや大きな噴火口 少なくとも3か所

山頂付近 少なくとも50センチほどの火山灰積もっている


気象庁

甲府地方気象台 甲府市で降灰確認

火口から4キロの範囲で大きな噴石落下のおそれ警戒必要

今夜にかけ長野中南部 岐阜・山梨の一部に降灰のおそれ


このところ地震が多いと思っていたら、まさか御嶽山が噴火するとは・・・

そういえば昨年の今ごろは桜島が大きな噴火があったんだよね。


西ノ島は噴火を続けて大きくなっているし

地殻変動は間違いなく広がっているようだ。


そういえば富士山の道路が地割れ・陥没でニュースに流れたのはまだそんなに遠くない。

富士山にも地殻変動はあるのだ。

噴火する恐れのある火山ということを忘れてはならない。


噴火を止めることはできない

地震を止めることはできない

自然災害はどうすることもできないが、人間が生きていく上での衣・食・住

これはいざという時のために準備しておけば、生き延びる確率が高くなる。


東日本大震災の時はガソリンが無くてスタンドに長蛇の列が並んだ。

コンビニや食品スーパーには、いつもあるはずの食品が無い・・・

お金はあっても腹が減っても、食べるものが手に入らない。


あの時、お年寄りの世帯では栄養失調で亡くなった人もいたのだ。

あなたは、もしもの時のための準備はできているだろうか?

缶詰類は長期保存が可能だから買っておくことをお勧めしたい。


地震で水道管が壊れて断水となった時のことを想像してみよう。

洗濯ものはたまるし、水洗トイレは流せない。

浴槽にはいつも水をためておこう。

飲料水の確保はできているだろうか?


災害が真夏でない限り、暖を取る必要がある。

電気は停電で使えないということは、エアコンの暖房もファンヒーターも使えない。


そこでお勧めは丸い囲炉裏型のストーブ!

このストーブ、やかんでお湯も沸かせるし鍋をかけて料理もできるのだ。

それでいて部屋も十分暖かくできる。


もちろんオイラも1台持っています。


あるのが当たり前!になれてしまっている日常だが、

『もしなかったら?』を想定してそのための準備をしておこう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。